ねずみ牛ストラップ

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
ねずみ
クリックで画像を表示
うし

トリックアート十二支シリーズ

十二支にかんするエピソードには、どうしてネズミが一番になったかというものがあります。お釈迦様から元旦にあいさつに来た動物のうち、早いものから12番目までを十二支としてやろうといわれた牛さんは、足がのろいことを知っていたので、大みそかの夜から出かけました。それを知ったネズミは牛の頭に飛び乗ってついていき、夜が明けるとともに、さっと牛から飛び降りてお釈迦様のもとへと駆け寄ったというのです。そんな昔話をトリックアートにしてみました。

また、ネズミは猫に対してお釈迦様へのご挨拶は新年2日だと嘘を教えたので、猫は十二支に入ることができず、以来ネズミは猫に追いかけられるようになったそうです。

ヒノキ製 厚さ3ミリ 33mmx25mm

カートの中身

カートに商品は入っていません